ラジオエフ出演内容(コロナ老け顔のセルフケア)

  • 2020.08.13 Thursday
  • 12:19

JUGEMテーマ:スキンケア

 

こんにちは、エクラムの峯岸です。

 

昨日の定休日は、富士コミュニティエフエムのラジオエフ「Be Smile」に14:20〜出演でした。10分間という短い時間の中で、リスナーの皆さんが美容と健康に役立てられるミニ情報をお伝えしています。

 

パーソナリティの芹沢さんと

 

いつも、お伝えしたい情報が沢山あるのですが、今回はコロナ禍で顔が老けたみたい…と感じていらっしゃる方が多いと思います。

 

実際、私もコロナ自粛している間に朝、鏡を見た時にあれっ???頬がたるんでる?法令線が深くなっている?と思いました。アロマセラピスト仲間ともZoomで、そんな話を4月頃していました。

 

これは、まずい!!と思い、セルフケアでカッサをやったり、美容機器を使ったイオン導入&エレクトロスティミュレーション(肌にハリを与えて引き締める)を行っていました。体の筋肉もそうですが、使わなくなると筋肉は伸縮性が無くなり痩せます。そうすると、皮膚を引き上げる力が弱まり、結果的に肌がたるみ、法令線が深くなったり、顎下にたるみが出たり…という事になります。

 

コロナ禍以前は、人とのコミュニケーションは盛んだったと思います。それが今では、飛沫感染を防ぐため外出時にはマスク着用が当たり前になり、目から下はマスクで隠れている為、人と話すときに笑顔などの表情を作っていたのが、作らなくなっていると思います。喋る時にも筋肉は省エネモード…コロナ終息は、まだまだ、先になりそうなので、あと最低でも1年マスクを着用すると仮定した場合、どのくらい顔が老けるか恐ろしくなります。

 

そこで、ご紹介したのが「表情筋ほぐし」「舌筋の筋トレ」です。

 

専門的なことをお伝えすると「上唇鼻翼挙筋(じょうしんびよくきょきん)」「上唇挙筋(じょうしんきょきん)」の筋肉をほぐすのが、この後、ご紹介する1枚目のイラストの方法です。

 

 

 

この表情筋ほぐしは分かりやすく言うと、よく皆さん「肩が凝る」って仰いますよね?肩凝りは色んな要因がありますが、ずっと、同じ姿勢をしていると筋肉が凝り固まって硬くなります。顔の筋肉も筋肉をあまり動かしていないと、凝り固まります。それをほぐすイメージです。

 

 

そして、次は顎下のたるみ解消&防止の「舌筋の筋トレ」です!

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、スタジオでやって見せましたが、芹沢さんは「マスクをしていても出来そうですね!」と仰っていて、それ、いい考えだと思いました。デスクワークやトイレに言った時、車を運転している時などでも出来そうです。ちょっとした、隙間時間を見つけてやってみてください!

 

サロンをご利用くださっている方には、ご希望があればお教えいたします。舌筋の筋トレは、かなり恥ずかしい顔をお見せすることになりますが、ご容赦ください(;^ω^)

 

 

マスクの肌荒れについても、芹沢さんからご質問がありましたが、一般的な使い捨てマスクは「ポリプロピレン」「ポリエステル」といった化学繊維で作られています。この化学繊維のマスクで肌が擦れると『接触性皮膚炎』になり、肌に炎症を起こしています。皮膚炎を起こさない対策としては、コットンなどの天然素材の布などをマスクとの間に一枚入れること。

 

もう既に皮膚炎を起こして赤みがある場合には皮膚科を受診するか、軽度であれば以前にもご紹介したトリロジーの「ベリージェントルスキン」のラインで十分炎症は治まります。多少、肌がカサカサしていて炎症が無い場合には、マスクを外した時に肌の水分が蒸発して乾燥を引き起こしているだけであれば、トリロジーの「ハイドレーティング ミストトナー」をマスクを外したタイミングでお顔にスプレーする。ラベンダーやローズなどは抗炎症作用もありますので、スプレーした瞬間、肌がクールダウンするとともにアロエベラエキスが保湿してくれます。お化粧の上からもスプレーできる優れもの。

 

EKLAM オンラインショップでも販売しておりますので、よろしければ、覗いてみてください(^_-)-☆

 

今日も残暑厳しい一日になりそうですが、皆様、熱中症に罹患しないように、小まめな水分と塩分補給をなさってくださいね(^O^)/

 

 

タヒチ(ボラボラ島)水上コテージ

 

書いたブログが途中で消えました…。

  • 2020.08.11 Tuesday
  • 20:26

JUGEMテーマ:日々徒然

 

こんばんは、エクラムの峯岸です。

 

先程、書いたブログが通信障害で全て消えてしまいました…切ない(;^ω^)

 

再度、書く気力は無いので、短めに…。

 

 

富士宮は感染者は出ていませんが、隣の富士市で出たり県内でも感染者は出ている中で、お越しくださるお客様には感謝しかありません。職種的に、お客様の肌に直接触れますから、警戒される方は多くいらっしゃると思います。当サロンには、感染した場合、重症化するお客様のご利用もあるので、私自身が感染しないだけでなく、お客様にも感染させないよう行動範囲は狭めております。

 

家族内感染も無いので、その辺りはご心配不要です。旅行に行きたい、外出したい、友達に会いたいという欲を抑えるのは、そんなに大変じゃなくなってきました。出家僧の境地かも知れません(笑)

 

まっ、それはさて置き、今日、お越しくださったお客様は2回目のご利用です。前回の施術後、体調の変化を伺いましたら、『今まで色々なトリートメントを受けてきたけど、全く別物でした』という、ご感想でした。良い体調の変化があったようで、喜んでいらっしゃいました。お客様から、それ相応の料金を頂くので、気持ちいいだけじゃなくて『良い体調の変化』がなければ、セラピストとして2流3流だと思います。

 

また、普通の方は「アロマセラピーは香りがよくて癒される」というイメージだけだと思いますが、神経系(自律神経)・内分泌系(ホルモン)・免疫系に作用しますから、よくあるエステやリンパマッサージなどのリラクゼーションサロンとも違います。なので、サロン名が「ホリスティック サロン」としたのですが、これが、分かりずらい…と、WEBマーケティングの先生や仕事で関係している男性からは最初、評判が悪かったのです(^^;)

 

ホリスティックとは、その人の不調箇所、一部分を診てケアするのではなく「心」も含めた全体を診てケアする方法です。なので、「肩凝りがある」と言った場合でも、その肩凝りの原因は何か?考えて、精油を選択したり施術テクニックをを考えます。メニューによってはホットストーンを使うサービスがあるので、必要に応じて必要な箇所を温めるのに活用しています。

 

西洋医学が胃腸科・循環器科・泌尿器科と分かれていて、その部分に対して薬を処方したり、処置をしたりするのですが、胃腸の不調は胃腸だけが原因ではないこともあります。例えば、ポリープが出来たとして、その根本的な出来る要因は精神的なストレスという事も考えられます。ストレスが無くなる、もしくは軽減できなければ、また、簡単にポリープが出来ます。

 

じゃあ、そのストレスになっている要因は?ということを伺うのが重要なので、最初のコンサルテーション(カウンセリング)に時間を費やします。それが、分かっていなければ、見当はずれな精油の選択になるかも知れませんから…。

 

なので、根掘り葉掘り伺いますが、恐らく医者と同じ感覚ですから…。

 

人生は、長いようで短い。ストレスが全く無くなる事なんて、あり得ませんが、ココロとカラダの状態が健全になり、ネガティブな感情が減るようになれば、前向きな行動が取れるようになり楽しい事柄も増えていきます。そうなれば、いいなぁ…と思って

、日々施術しています。

 

明日は定休日ですが、ラジオエフにスタジオ出演です。スタジオは吉原なので、パッと行って、パッと帰ってきます!

 

ポストの横にセミの抜け殻が…。

 

 

効果が出てきました

  • 2020.08.10 Monday
  • 20:25

JUGEMテーマ:日々徒然

 

こんばんは、エクラムの峯岸です。

 

お盆ですね…今年のお盆は、帰省するのを控えた方がいいから、親戚が集まって食事をする、お墓参りをする。という事が、殆ど無いかも知れないですね。新幹線も空いているようです。

 

私は昨年まで、お盆の時期は愛車で千葉市⇒富士宮市まで、高速を使って約4時間半かけて帰省していました。今年は帰省する人が少ないだろうから、高速も空いてそうですね。

 

今日、富士宮浅間神社の前を通りましたが、お宮横丁は混んでおらず道も空いていました。

 

皆さんは、どんなお盆を過ごされているでしょうか?

 

初めてのお盆なので、今年は営業しましたが、利用される方が少ないので来年は、お盆休みを取ろうかと思っています。

 

そんな今日ですが、以前から毎週ご利用いただいている方のボディトリートメントでした。トリートメントをする前に必ず、食事ノートを見せて貰います。先週、秘策を伝えていましたが、果たして実行されているかチェックです!

 

この方は事情があって、出来ることに限りがあり、普通のサロンではトリートメントを受けられないので、ご本人の経っての希望でカスタマイズしてトリートメントと食事指導をしています。長くかかっても良いから痩せたいという熱意に負けました…。基本、痩身を売りにしたくはありません。何故なら、ハンドでのトリートメントは体力が必要なのです。なので、美容機器を使った痩身の方が早いですよ!と、お客様には正直にお伝えしています。

 

通いだして2週間程度で、脇腹の贅肉が無くなった!と喜んでいましたが、その後、痩せない…。食事ノートを見ても頑張ってはいますが、時々、天丼を食べたり、ご主人が残したものを余分に食べてしまっています。ご本人曰く、いつも食事のことばかり考えて大変とのこと。料理が得意ではないと言っていたので、朝・昼は『フィトケミカルたっぷりの雑炊』を1日2回摂って、夜はいつも通りにして貰いました。雑炊に入れる具材はしっかりアドバイス済み。

 

1回だけ、ランチにラーメンを食べていましたが、それ以外はしっかり雑炊を食べていました。体調はどうか伺ったら、特に問題ありませんと言っていたので、着替えていただきトリートメント開始。いつも通り、世間話をしながらの施術です。(この方の場合、話をすることも過食を防ぐために必要なことです)

 

下肢が終わり、腹部の施術をするため肌を出したら、おっ!!みぞおち下部分が凹んでるでは無いですか!!本人に、そのことを伝えたら、本当???という感じ。自分の手で触って貰ったら、あっホントだ!!もう、そこから笑いが止まらなくなりました。私に飛沫が飛ばないように、口元を手で押さえながら大喜びです。『なんで、(この方法を)もっと早く教えてくれなかったの?』とまで、言われましたが、なにぶんに「運動できない」「全身トリートメントは出来ない」「美容機器は使えない」「料理は苦手」「精油も使えないものがある」なので、苦肉の策です(^^;)

 

あと、2週間、この食事を続ければ胃が小さくなります。胃が小さくなれば、食べたくても入る器(胃)が小さいので入りません。この方、来月に一大イベントがあるので、それまでにどこまで痩せられるか?こう、ご期待。

 

【追伸】痩身希望の方は、基本的によっぽどのことが無い限り、お受けできません(体力的に)。ご理解、ご了承の程、よろしくお願い致しますm(__)m

 

 

 

 

暦の上では秋

  • 2020.08.08 Saturday
  • 20:38

JUGEMテーマ:日々徒然

 

こんばんは、エクラムの峯岸です。

 

うっかり、忘れていましたが、昨日は二十四節気の立秋でした。なので、親しい方やお世話になった方にお葉書を出すとしたら、「暑中見舞い」ではなく、『残暑お見舞い申し上げます』となります。

 

既に茶道の先生からは、暑中見舞いのお葉書を頂いていました。あぁ…早く出さなければ…と思います((+_+))

 

そして、事務所の網戸にペトっと、蝉がしがみついていました。

 

 

梅雨の時期が長かったので、梅雨明けしたら風が涼やかで秋っぽいです。暑いのは辛いですが、夏が好きな私としては、とっても残念です。故郷に戻ってきたせいか、若い頃の夏は何していたんだろう?と最近、考えます。

 

学生時代はアーチェリー部に所属していたので、屋外で練習をして真っ黒に日焼けしていました。シミやシワのことなんかまったく考えていませんでした。伊豆の海で水上スキーをやって、日光アレルギーになってからは、日焼けはしないようにしていましたが、27歳の誕生日にゴルフデビューをしたのですが、ハーフで日光アレルギーで顔中に湿疹が出て、散々な誕生日でした。

 

そんな、日差しに弱い私ですが、やっぱり、冬より夏の方が開放的な気分になるので、気分は上がります。勿論、陰陽の気が高まることもありますが…これからは陰陽の陰に入ってくるので、もの悲しくなったりする季節です。

 

歳と共に、季節の変わり目は特に体調を崩しやすいので、いつまでも若いと思わず無理し過ぎないのと、無理が効かないカラダになっていることを自覚して、定期的な体のメンテナンスやセルフケアを習慣にされると良いと思います。

 

車だって、定期的にメンテナンスをして貰わないと故障します。長く健康で心地よく過ごすには、小まめなケアが必要です。多忙であれば多忙であるほど、メンテナンスの予定を先に入れ、それに合わせて全体のスケジュールを立てる。それでないと自分の健康は後回しになり、疲れが溜まり過ぎて不機嫌になったり、寝込んだりする原因になります。

 

私の場合は、健康貯金が沢山あったので、48歳くらいまでは体力がありましたが、そこから健康貯金が無くなり、酷い風邪を何度も引いたり帯状疱疹にもなったりしました。美容と健康に関する仕事に携わってきたのに、全く自慢にもならない話です。

 

体の不調は、その人の弱い部分(器官)に出ますから、不定愁訴の段階で自覚して養生する必要があります。

 

基本的な養生は、「良質な睡眠」「健康的な食事」「定期的な運動」そして「休息」です。

 

あの、スティーブ・ジョブズはすい臓がんで他界しましたが、病気になった後に気が付いたのは、「健康的な生活を送るための本」を読んでなかったこと。そして、「自分を大切に扱ってください。他の人を大切にしてください。」と言っていました。

 

私も、数年前にアロマ講座を受講してくださっていた60代の書家の方に、経歴やプロフィールを見て、こう言われたことがあります。

 

『もう充分周りを幸せにしていますから、今度は先生が幸せになってください』この言葉には、ちょっと驚きましたが、他人のため会社のために生きるのではなく、自分自身のために生きようと考えた一つの切っ掛けになりました。

 

世の中の奥様方は特に、子供のため、ご主人のため、家族のために生きているところがあります。でも、自分自身が幸せでないと人を幸せにはできません。ある程度、子供の手が離れたら、自分自身を粗末に扱うのをやめて、大切にしてもいいのではないでしょうか?

 

 

何だか、話が色々になりましたが、今日のところは、こんな感じで…。

 

今求められる香り、ローズ・オットー

  • 2020.08.07 Friday
  • 19:52

JUGEMテーマ:アロマセラピー

 

こんばんは、今日、2回目の投稿です。

 

今日は、私自身の頭の整理と新しいプログラムが作れないか、参考文献や書籍を読んでいて、ふと、最近当サロンで人気のローズ・オットーの説明文に目が留まりました。

 

元々、ローズは女性に人気の精油の1つであることは、間違いありませんが、ボディ-トリートメントの場合は「疲労緩和」が主訴であることが多いので、鎮痛作用・リンパうっ滞除去作用のある精油を選ぶことが多いです。また、香りの好みも柑橘系やハーブ系が好きというリクエストから、フローラル系の精油をご提案する機会が少なかったのですが、この1ヵ月くらいはローズ・オットーを良い香り…と、芳香浴やフェイシャルで選択される方が多いのです。

 

因みにEKLAMで使用しているローズ・オットーの精油は、ロバート・ティスランドのOrganicのもので、2mlで16,000円(税抜)です。なので、ボディトリートメントであれば、「ホリスティックアロマ・フルボディ」、フェイシャルでは「カッサ リフトアップフェイシャル」「EKLAMシグネチャー・フェイシャル」と「ミコノス」「タッチ・オブ・ヘブン」で、使用できます。

 

皆さん、値段が高い精油だから選ばれる訳では無く、香りを嗅いで「癒される…♪」と、仰られます。何故、今、ローズ・オットーを選ばれる方が多いのでしょう?

 

ローズ・オットーは、「愛・信頼・自己を受け入れる」というキーワードがあります。香り自体は濃厚なフローラル調で、ほのかな酸味と渋みがある香りです。

 

ローズ油は、一般的に子宮強壮作用と肌に対してはアンチエイジング効果が期待できますが、精神面に対しては心を穏やかに強壮して、幸福感を取り戻す助けをします」「神経過敏によるイライラや不眠、動悸」に効果的です。この、心に働きかける作用が求められている理由かもしれませんね。

 

薔薇は伝統的に『愛のハーブの象徴』とされます。ギリシャの愛と美、豊穣の女神アフロディテに捧げられた薔薇。拒絶や喪失を経験し、自己を愛して育む能力が傷つくときに、ローズ油は甘く、優しく慰めてくれます。虐待を受けて、傷を負った冷えた魂を温めながら、信頼を取り戻させ、再び愛を抱くことを可能にさせる精油です。

 

 

ご自身でローズ・オットーの精油を買うには、ちょっと、躊躇してしまうお値段ですが、Organicで品質の良い精油をトリートメントで使用できますので、フェイシャルもしくは、ボディトリートメントの芳香浴で試されてみてください(^O^)/

 

田舎の夏

  • 2020.08.07 Friday
  • 16:28

JUGEMテーマ:日々徒然

 

こんにちは、エクラムの峯岸です。

 

梅雨が明けて、暑い日が続きますね(*_*;

 

富士宮にUターンで戻ってきて、初めて過ごす夏。

 

家の作りのせいかもしれませんが、中々、暑いです。

 

部屋が細かく区切られているので、風通しが悪い((+_+))

 

実家は、日本家屋で、だだっ広いのと、家の前は遮るものが無いので、いい風が入ってきます。

 

エアコンが必要ないみたいです。

 

なので、時々、涼みに行っています。

 

仕事するところは、都会でも良いですが、生活するところは静かで窓を全開にできる場所が私は好みです。

 

親戚からたくさん送られてきた、蕎麦を消費するべく、水曜日は色々と乗っけたお蕎麦にしました。

 

 

 

まったく、お蕎麦が見えませんが、野菜たちの下に隠れています。

 

薬膳的にも、お蕎麦は「清熱解暑(せいねつげしょ)」で、熱を取り除き夏の暑さから身体を守る食材です。

 

食材は、ありものを刻んで乗せました(オニオンスライス、みょうが、大葉、豚しゃぶ)

 

それから、冷蔵庫にあった発酵食品の人参と大根のぬか漬け、カルシウム補給にシラスを乗せたかったけど、無かったので”おかか”をかけたら、見た目が悪い失敗作に…(^^;)

 

かけ汁は、「あごだしのつゆ」にクコの実を入れ、ごま油を垂らしました。

 

ぬか漬けの酸味と大葉がいい風味となりました。

 

クコの実は、肝・腎・肺によく作用して、「足腰疼痛無力」「めまい」「頭のふらつき」「白髪」「視力減退」「眼精疲労」などに良いです。

 

栄養成分的には、ルチン、ビタミンA、B₁、B₂、C、カルシウム、鉄が摂取出来ます。

 

お茶に入れたり、スープに入れたり、デザートの上に乗ってたりしますが、楊貴妃も愛用していたスーパーフードです。

 

那覇空港のあるCaféでは、このクコの実を使ったジュースで「ゴジベリージュース」なるものが売られていました。

 

「長寿の秘薬」「幸福の実」とも言われています。

 

私は、冷蔵庫で常備していて、結構なんにでもポイポイ入れちゃいます。

 

 

それから、昨日はお墓参りと、お寺さんの方に行きました。

 

境内にある大木を見たら黄金虫が木に頭を突っ込んで、樹液を吸っていました。

 

 

 

この、一所懸命な姿に少し、笑ってしまいました。

 

だって、頭が全く見えないほど、幹に頭を入れて樹液を吸ってるんです。

 

他にも、お仲間がたくさん…。

 

 

 

カブトムシのメスも、いたみたいです。

 

自宅に戻ったら、今度は蝉の幼虫がつかまる木を探しているようでした。

 

 

 

周りの地面を見たら、小さな穴がポコポコ開いています。蝉さんて、少なくとも3年は地中に居て、満を持して子孫繁栄のために地上に出てきます。人間の世界では生活が色々と変わっても、自然界は変わらず時期になれば花は咲き、昆虫たちも活動しているんですよね。

 

ほんと、のどかな世界です。

 

昆虫観察日記でした。

カッサ フェイシャルの効果はいかに…

  • 2020.08.04 Tuesday
  • 18:23

JUGEMテーマ:日々徒然

 

こんばんは、エクラムの峯岸です。

 

今日も暑い日でしたね…(^^;)

お客様がご利用になられる「トリートメントルーム」と「ウェイティングスペース」には、エアコンが付いていますが、事務所にはエアコンが付いていなく、「ダイソンの空気清浄機付きファン」のみです。

 

 

 

形が気に入っていますが、PM0.1 の微粒子までも99.95%除去してくれます。だから、カビ、花粉、ウイルスや有害ガスまでも除去する優れもの。ただ、パーソナルスペースの扇風機としてはいいけど、部屋全体(7.5帖)を涼しくはしてくれません。尚且つ、事務所スペースは日当たりが良くて、茹りそうなので午前中、長時間は座っていられません(>_<)

 

私、買い物する時は良いものを買うけど、ジャンジャン買うタイプではないので、買ったら壊れるまで使い倒します。掃除機なんかは、静岡から東京に引っ越した際に購入した紙パックタイプの掃除機を、壊れなかったので約1年前まで使っていました。約20年使い、掃除機をマメにかけたかったので、ダイソンのコードレス掃除機を購入しました。デザインも性能も気に入っています♪♬

 

 

お題目から、脱線したので戻します。

 

最近来られた方、フェイス&ボディの「ミコノス」というメニューにカッサをオプションで付けられました。体の疲れもあるし、コロナ禍でマスク着用時間が長く、なんだか法令線(鼻から口の外側にあるシワ)が深くなったような気がして、老けた感じなのでカッサをご希望でした。ご自宅にカッサプレートはあるそうですが、メニューの説明文をご覧になられて、試しに…というところだったと思います。

 

 

ボディトリートメントをした後、フェイシャルのお顔のマッサージをし、その次にカッサでリンパの流れやすい道を作ります。その後に、咀嚼筋(そしゃくきん)をゴリゴリとほぐします。口輪筋(こうりんきん)は、マスクで口元を隠していると、あまり動かしていないと思うので、上に挙げるようにカッサを動かします。頬の筋肉もあまり動かしていないと浮腫んでいたり、たるんでいるので、ほぐした後に流します。最後に鎖骨上のリンパ節に流し込みますが、お客様自身は心地よい刺激と感じる方が多いです。

 

カッサイメージ

 

今回のお客様は、肩が凝っているので胸鎖乳突筋が少し痛かったようです。半顔カッサをやった後に鏡で見ていただきましたが、説明する前から「あっ、上がってるね!」と分かるくらい、Before⇒Afterの効果が出ていました。フェイスラインもスッキリされていたし、頬の浮腫みもカッサをした方は顔が一回り小さくなっている感じです。なので、ある意味「小顔トリートメント」とも言えます。

 

お客様の施術後の感想は、私がやっても、こんな風にならない!でした。それは当たり前です。私、これでもプロですから…と申し上げましたが、顔の筋肉のつき方、リンパ節の場所や流す方向を考えて、やっているのですから…ただ、やみくもにゴリゴリしている訳では無いんですよね(^^;)

 

マスク着用していると、人って最小限の顔の筋肉しか使わないんだなぁ…というのが私自身も実感していますので、マスクをしていても顔の筋肉をしっかり、使うように気を付けています。前のブログでも書きましたが、まだ、暫くコロナ禍は続くと思うので、来週のラジオエフでは、コロナ禍で老けないためのセルフケアをご紹介しようかな?と思っています!

 

 

明日、明後日は定休日です。また、雑草が伸びてきたので、1日は庭仕事でもう1日は、ちょっと、リフレッシュしようと思います!

 

あっ、それから、お越しくださるお客様は、次の予約も入れていかれるので、ご予約はお早めにどうぞ(^O^)/

 

世界遺産のマチュピチュ(ペルー)

 

マチュピチュ

 

コロナ禍が落ち着いたら、1年に1回は世界遺産を見に行きたいな…私の人参です。

 

のんびりし過ぎて、いいのだろうか?

  • 2020.08.03 Monday
  • 19:45

JUGEMテーマ:日々徒然

 

こんばんは、エクラムの峯岸です。

いつも、ブログを見てくださり、有難うございます!

 

先日、美容室でのこと、私、昔は「瞬間湯沸かし器」と言われていたくらい、短気だったけど最近、まったくイライラしないの。短気だったとは思えないでしょ?と美容師さんに聞いたら、あっ、でも、最初来られてからしばらくはビクビクしていました!と言われてしまいました( ゚Д゚)

 

へぇ〜そうだったんですか?!という、答えが返ってくると思いきや、分かる分かるという感じ(*_*;

 

あっ、そうか…最初の頃は引きずってたんだね。ごめんね!と、言いました。

 

そしたら、峯岸さん、ある時から、感じが変わったんです。と言われ、そのタイミングは何時だったんだろう?

 

コロナ自粛後、少しづつお客様のご利用が増え、並行して施術する機会が増えるので、きっと、オキシトシン(別名:幸せホルモン)が分泌されているに違いない!と私は思っています。

 

オキシトシンは、タッチセラピーでされた側も分泌されるし、する側も分泌されます。施術は確かに体を使う仕事ですが、心地よい幸福感に包まれています。私自身が幸福感に包まれた状態で施術するせいか、お客様も施術が終わった後、まるで、ピンクのオーラをまとっているような感じなんです。(私、スピリチュアルな人ではありません)

 

もう、サロンの空間自体がプラスの波動しかない感じです。だから、毎週、施術に来られる方は「ここに住みたくなった」と、言っていました。

 

今の世の中、嫌な話が多いと、つい、ネガティブな感情に脳内が支配されてしまいます。でも、クヨクヨして過ごしても良いことなんて全くないですし、少し先の未来に楽しくなるような人参をぶら下げて置いて、やり過ごすことも必要かなぁ…と思います。

 

だって、ネガティブな感情に支配され続けると、その感情が表情筋に刻まれてしまい、人相が悪くなりそうですから…。

 

実は喋らなくても、その方の表情筋に刻まれたシワで、その方の普段よくする表情が分かってしまいます。それが、分かっているので、つらい時こそSMILE!と、最近は特に思っています。

 

「笑いは免疫力を上げる」というデーターもあるそうなので、笑いが起こるような映画やTV番組は観ると良いですよ!できれば、声は押し殺さず爆笑してください。

 

もう駄目だ…と思ったら、ダメになるし、何とかなる!と思ったら、本当に何とかなりますから。

 

私の人参は、やっぱり、旅行ですね。ギリシャも良いし、前に行って良かったバリ島にもまた、行きたい♪♬

 

どうせ行くなら、ゴージャスなホテルに泊まりたい!と、妄想。妄想の中ではいろんな国に旅が出来て、素敵なホテルにも泊まれます。考えているとワクワクして、楽しくなってきます。

 

皆さんは、何か人参ぶらさげていますか?

 

バリの伝統的な衣装を着た女性

 

 

バリ島のライステラス

 

 

夏の養生

  • 2020.08.02 Sunday
  • 19:58

JUGEMテーマ:健康

 

こんばんは、エクラムの峯岸です。

今日は、夏らしい日差しで、清々しい日曜日でした。

 

梅雨明け宣言されていたか分かりませんが、8月という事で「夏の養生」について、ご紹介させていただきます。

 

夏は五行の「火」に属して、"心気”に通じるため、感情を穏やかに平和にして怒ってはいけないと『黄帝内経素問』(こうていだいけいそもん)に書かれています。暑い夏には常に楽しい心情を保って、ゆったりとした状態で過ごすことが大切です。怒りたくなったら、息を吸って〜吐いて〜を3回やりましょう!イライラすることがあったら、トゥルー・ラベンダーの香りを嗅いでください(^^;)

 

暑熱(しょねつ)は”気”を傷めるため、夏はスポーツを控え、昼寝をすると良いです。寝るのは夜遅くても良いですが、朝は早く起きること。寝る時には長時間、風(エアコンや扇風機)に当たらないようにする。これを気をつけないと夏風邪を引きやすくなります。また、冷え性も酷くなりやすいので、冷房を使う場合は室温25℃以上に設定をする方がいいです。

 

【涼性・寒性で酸味・鹹味(からみ)の食材を使う】

夏は暑くて、汗を良く掻いて心拍数も高くなりやすいので、清熱作用があって、組織を引き締め汗を止める酸味のもの、鹹味のものは「心」を補養します。

 

【苦みに使い方に注意する】

「苦み」は夏の主味で、心気に通じます。(心は熱を悪(にく)む特徴があります)

 

【冷たい食べ物や生ものを摂り過ぎない】

暑い夏は冷たい物を食べたくなりますが、摂り過ぎると脾胃を傷めて、体を冷やしてしまうので、特に冷え性の体質の方は避けた方がいいです。また、揚げ物や脂っこいものを控えて、あっさりとした食事をとって、水分やミネラル補給に気を付けるようにします。

 

【夏におすすめの食材】

蕎麦、小麦粉、レタス、トマト、白菜、キュウリ、セロリ、苦瓜、もやし、緑豆、スイカ、バナナ、りんご、キウイ、梨、緑茶、豆腐、豚肉、牛乳、水菜、じゅんさい、ゆば、こんにゃく、卵、百合根、ハツ(鶏、豚)

 

夏に出やすい症状としては、汗をよく掻くことによって、体内の水分(津液)も排出され過ぎてしまうと「睡眠や精神・情緒」の不安定、動悸、寝つきの悪さ、不眠、夢をよく見る、イライラ、怒りといった症状が出やすくなります。

 

また、体内の水分を消耗してしまうと、植物の水が足りないのと一緒で、息切れ、脱力、夏バテ、熱中症などの症状が出やすくなります。お酒を嗜まれる方は、特に脱水症状になりやすく、熱中症に罹患しやすくなりますのでご注意ください。

 

お昼寝は大切です

 

アロマ・アドバンス弦嶌

  • 2020.08.01 Saturday
  • 18:40

JUGEMテーマ:日々徒然

 

こんばんは、エクラムの峯岸です。

 

今日は、急に暑くなりましたね。梅雨明けしたしたかしら?今朝も近くの公園から、蝉の大合唱!17:00頃になるとヒグラシが鳴いています。

 

湿度が低くなったせいか、今朝起きた時に身体の軽いこと軽いこと♪♬ルンルンしながら、掛け布団を外に干しました。天気がいいと心もウキウキします。寄せ植えの植物ちゃんたち、日々成長しています。

 

 

エキナセア

 

トウガラシ

 

こんな子も、庭に遊びに来ていました。

 

カミキリムシ?

 

子供の頃、イチジクの木で見たことがありますが、何て名前だろう???

 

この子は体長5〜6cmはあったので、結構な大きさです( ゚Д゚)

 

 

午後は、アロマ・アドバンス4回目です。前回、キャリアオイル数種類ご紹介して、今回は成分について少し掘り下げた脂肪酸の種類のお話しです。

 

例えば、エクラムのボディ-トリートメントで使用しているキャリアオイルは主に「ホホバオイル」ですが、飽和脂肪酸でパルミチン酸、ステアリン酸、アラキン酸が全体の90%を占めます。パルミチン酸の特徴としては、抗酸化作用があり、皮膚のターンオーバーを正常に保つ働きがあるため、アンチエイジングに役立ちます。外用すると抗炎症作用があり、関節炎、日焼けによる炎症に有効です。

 

多価不飽和脂肪酸は、オメガ6系脂肪酸ですが、代表的なのはリノール酸。他の不飽和脂肪酸と違い、食用として摂取した場合は悪玉コレステロール(LDLコレステロール)だけでなく、善玉コレステロールも減少させてしまいます。動脈壁にプラークを作り、血栓を形成して心血管系の病気を誘発します。過剰摂取は肥満をもたらし、アレルギー症状が出やすくなります。(腸の炎症を起こしやすくする)多価不飽和脂肪酸は、紅花油、ヒマワリ油、綿実油、大豆油、コーン油、ゴマ油、月見草油などです。

 

ご受講くださっている方から、「サラダ油は何からできていますか?」という、ご質問を受け「コーン油」とお答えしましたが、調べましたら、コーン油以外にも紅花、ヒマワリ、綿実、大豆、米、落花生などでも作られているそうです。まさに、多価不飽和脂肪酸です。昔は、どこのご家庭でもサラダ油を使っていたと思いますが、私は20年以上前から自宅でサラダ油は使っていません。EXバージンオリーブオイルだったり、亜麻仁油を使っています。サラダ油は安いのですが、将来的に健康を害する要因となるなら、使わないことにしています。

 

そんな、健康に関する話をしながら、今回はセルフケアの実技を行いました。前回作っていただいたマッサージオイルを使っていただき、足裏の反射区を指や綿棒を使って、押したり、こすったりして、刺激を加えて貰いました。

 

肥満、美肌、浮腫みには「甲状腺の反射区」、ホルモンバランスを正常に保つには「脳下垂体の反射区」、耳鳴り、難聴、めまい、立ち眩みには「耳管、内耳の反射区」など、不調な時に人の手を借りなくても自分で出来るので、覚えていると、とても便利です。

 

私は、指の付け根の「目と耳のゾーン」がゴリゴリして痛かったです。そういう場合は、少し念入りにやるとお勧めです。自分の指でやっていると、デポジット(リフレクソロジーの世界では「クリスタルデポジット」と言います)が感じられることがあります。これは、乳酸・尿酸・カルシウムなどの老廃物の塊ですが、ボディ-トリートメントでも足裏のトリートメントをする際に、ほとんどの方に、このデポジットが感じられます。老廃物として排出されやすくするように、拳や指の腹を使って潰していきます。

 

今日の講座では、右足だけ使って「頭部と胃」の反射区を刺激して貰いましたが、右足だけ軽くなりました。ご受講された方も、そう感じられたようなので、頻繁にサロンでトリートメントできなくても、健康維持のためにセルフケアを習慣にして頂けたら…と思います。

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM